7月7日【イブニングサマリー】大幅反発 明日の雇用統計には警戒

7月7日evening

 

本日の日経平均は、26,490.53円382.88円高と大幅に反発して取引を終えました。

昨日の米国市場は反発。ISM非製造業景気指数やJOLT求人件数が予想を上回ったことで景気後退懸念が緩和。6月FOMC議事要旨で楽観的な見解が示されると買いが再開、引けにかけて上げ幅を拡大した。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。