7月12日 《イブニングサマリー》短期的なリバウンド?全体的な回復はもう少し先

2021年7月12日

本日の日経平均は、28,569.02円628.60円高と大幅に反発して終えました。

 

米国は3指数ともに史上最高値を更新。長期金利の上昇もあり景気回復への懸念が減少したこともあり景気敏感株などに買いが入りました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です