7月14日【イブニングサマリー】CPIは41年振りの高水準も日経は織り込み済みで反発

7月14日evening

 

本日の日経平均は、26,643.39円164.62円高と反発して取引を終えました。

昨日の米国はCPIの結果などを受けて軟調な展開。日経も寄付きは米国市場の流れを受けて安く始まるも、昨日時点である程度織り込んでいたこと、米国市場も引けにかけて戻していたことなどを背景に、上昇に転じました。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。