FRB/USって?

まどか:今日は話題は計量モデルだよね。

冥冥:うん、計量モデルの説明して、6月のイベントについて解説するね。

まどか:よろしく!!!

冥冥:米国のFRBは、マクロ経済を予測するのに利用しているメインモデルをFRB/USと呼んでいる。

まどか:カッコイイね。

冥冥:勿論これがメインでマクロ経済モデルには沢山のモデルが開発されてきた。FRBには400人以上のエコノミストがいるし、利用しているPCは当然最先端のシステムなんだ。

まどか:すごいね。

冥冥:前に調べたら3,000コアを利用したサーバーを使ってるし処理能力は半端ない。勿論これらのデータはFRBのサイトで公開されてるから一度覗いてみれば。

まどか:でも、英語だよね。

冥冥:うん、いい勉強になるよ(〃艸〃)ムフッ

まどか:トライはするよ(〃艸〃)ムフッ

冥冥:で、

まどか:どうしたの?

冥冥:悪魔のエラーファクターって覚えているよね。

まどか:例のやばいやつね。

冥冥:そう、FRBのサーバーでデータ処理して悪魔のエラーファクターを解析できると思う?

まどか:え、それは、、、出来ないと、、、、、、、、、、困るよね、、、、、、、、、、、、、、、、。

冥冥:いやいや、FRBの発表を検証するとそうではない。政府への忖度があるからそのまま鵜呑みは出来ないけどね。

まどか:意味ないのでは、、、、。

冥冥:大卒のドクタークラスの秀才があれだけ集まってデータをこねくり廻してもなかなか正確な予測は難しい。

まどか:悪魔のエラーファクターについて読み返してみるけど、どれくらい前にコメントしてたっけ?

冥冥:最初の頃から読み返してみてよ。

まどか:(‘◇’)ゞ

冥冥:これから今後の展開について解説するね。

まどか:(‘◇’)ゞ

冥冥:日本は、今週の金曜日にSQがあるおそらくここには大きな波乱はないと思っている。気を付けないといけないのは金曜日の米国インフレ率の発表に始まり再来週のFOMCの内容。

まどか:内容いかんでは波乱が。

冥冥:コンセンサス通りだから大きな波乱はないかと。注目しているのは5月5日にキッシーがロンドンのシティーでInvest in Kishidaって日本に投資してくれって演説したけどこれが意外に外国投資家に受けている。

まどか:でも、Invest in Kishidaって英語おかしくない?

まどか:そう、これだけだと「岸田に投資しろ。」ってなりかなり上から目線になる、逆にこれが大人しい日本人がここまで言うならって感じでインパクトあったのかな?

まどか:英語はおかしいけどね、意外と。

冥冥:今月中に具体的な参議院選挙公約が発表される。

まどか:選挙向けの政策になると。

冥冥:そう、そこに期待が集まっている。

まどか:じゃ、次回はこの続きお願いします。

冥冥:了解!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。