良い円安と悪い円安

まどか:ねえ、GW何してたの?

冥冥:これからの展開を色々調べたよ。今までのデータを見てみると不安になることが沢山あるよ。

まどか:そうなんだ、GWもなんとなくバタバタ感半端ないもんね。じゃ、円安について教えてくれない?

冥冥:円安・円高って何なんなのって事ね。円安は日本人にとってプラスとマイナス側面があるのは分かるよね。

まどか:円高だと海外で買い物すると安く買えるし。国内の企業は円安の分だけ利益が上がるってことぐらいしか分からないよ。

冥冥:まあそんな感じ、それはプラスになるよね、日本は輸出企業が多いから円安は景気を押上げる効果があると言われてきた。

まどか:今は違うの?

冥冥:まあ一概には言えないけど、グローバルな観点で言うと簡単ではないんだよ。今回の円安の大きな要因は分かるよね。

まどか:日米の金利差が広がったからだよね。

冥冥:おまけに指値オペまでして国内の10年債金利を上限を決めている。

まどか:前にも説明してくれたよね、最初に聞いたときは話題にはなってなかったけどやはり影響あるんだね。

冥冥:クロちゃんが指値オペをすると発表してから徐々に円安に動きだした。金利を売り買いする債権トレーダーにとっては裁定取引をする格好の相場になった。

まどか:そうなの?

冥冥:ごめん、余談になったけど、これはまたの機会に説明するね。話をもどすと、今回の円安は日本にとって本当にプラスなのか?

まどか:(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

冥冥:そもそも、クロちゃんは何故YCCにこだわるのか?

まどか:YCC?

冥冥:イールドカーブコントロールってこと。

まどか:金利操作ね。

冥冥:そう、クロちゃんは2013年に日銀総裁に就任した。それから、景気浮上の目安としてインフレ率を年間換算で2%を達成するとしゼロ金利政策を断行した。

まどか:しかし、達成することはなかった。

冥冥:そう、今回の指値オペも物価は上昇しているけど実態経済は強くないから引き続き金利を低く抑える必要があると説明している。

まどか:コストプッシュインフレってやつね。

冥冥:そう、次回発表される国内のCPIは2%は越えると予想されているけど。これは物価高の影響だから世帯収入は実質マイナスになる可能性もある。

まどか:スタフグレーションになるの?

冥冥:まだわからない、だから今回の円安がいい円安かどうかの見極めが必要になる。為替はその国経済力を表すとも言われてる、現在先進国で日本より強い通貨価値がある国っ

ってどこか分かる?

まどか:よくわからないけど、ロシアよりは強くない???

冥冥:いやいや、ロシアよりも弱いよ。

まどか:トルコ?

冥冥:いやいや、トルコはかなりのインフレになってるからそこまではいかないよ。

まどか:トルコってインフレ抑制するために金利を下げる政策とったよね。

冥冥:そう、そんな国他にない?

まどか:まさか、Japan?

冥冥:全く同じでないから同じことは起こらないけど、、、ね。次回はこの話の続きをするね。

まどか:ちょっとしんぱい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。