これからのマーケットについて。

まどか:ねえねえ、最近のマーケット分かりにくいんだけど。

冥冥:そうね、前から言っているとおり中間反騰であるのは間違いないよ。運用の基本は何だった?

まどか:投資金額・目的や目標だった???

冥冥:なあそんな感じかな、じゃ、ちょっとおさらいと今後の展開を解説するね。まず、投資金額について。

まどか:(‘◇’)ゞ

冥冥:いつも言ってるけど、余剰資金で運用すること。目的は投機や賭博でない。

まどか:(‘◇’)ゞ、分かってるよ。長期運用なら買ったらそのままホールド。

冥冥:初心者は、株を買ったらどうしても気になるよね、上がったり下がったりで一喜一憂してしまう、これが一番だめで買ったら忘れるぐらい10年後に10倍になってるものもある。

まどか:それ前に聞いたけど、気になるよねやっぱり、、、

冥冥:勿論、プロでも気になるよ、でもプロの投資家は常に売り買いしないといけないけど、一般の投資家はその必要はない。

まどか:今は、買い時ではないって事。

冥冥:そう、今はひたすら待つ、そのタイミングが来たら教えるから。気になる銘柄を探しておけばいい。

まどか:メタバース・セキュリティーや量子コンピュータ関連見てるよ。

冥冥:それ以外のいい銘柄ありそうだけど、それらに注目していい銘柄を研究すればいいんだよ。

まどか:短期では?

冥冥:短期は前に説明したけど、相場に合わせて運用する。大きく儲けようとしない。小さい利益を積み重ねる、だから難しい。

まどか:逆張りしない。

冥冥:簡単に逆張りしない方がいいでも運用スタイルにもよるからテクニカル分析が得意な人はその限りではないけどね。またオプションはいい方法だよね。

まどか:デルタヘッジとか、、、、。

冥冥:そう、これはまたの機会に解説するよ。

まどか:はい、これからの展開は?

冥冥:うん、先週少し解説したけど金融引き締めが開始されれば必然的に市場の流れる運用資金が徐々に少なくなってくる。前回の金融引き締めの時は100億ドルから段階的に500億ドルまで縮小された。しかしこのタイミングで米国の株式は約20%下落したんだ。

まどか:それも聞いた。みんなそれ分かってるのに何故下がらないのかな?

冥冥:確かに不思議だよね、でもこれも前に触れたけど、マーケットコメントは後付けが多い。

まどか:そうだ、結果をみて解説しているから、織り込んだとかなんとか。

冥冥:たまに証券会社やその他の市場関係者がポジショントークや見せかけのポジションを取ったりする。ヘッジファンドや特殊な運用するトレーダーは基本ロングポジションなのでこのスタンスは変わらない。

まどか:だからグロース株やバリュー株とか言って戦略を解説するんだ。

冥冥:勿論、下落に備えて銘柄の入替や運用方法の変更をしているしね。

まどか:なるほどね、そらそうか。

冥冥:次回の内容は、未定です。

まどか:なんじゃそら、(〃艸〃)ムフッ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。