リセッションかスタグフレーション?

まどか:ねえねえ、株上がってるよ。予想と違うね。

冥冥:まあまあ、これは欧州市場の上昇でショートカバーが入りその影響で米国やその他の市場が反応した結果かな。

まどか:中間反騰ってやつ。

冥冥:おそらくね、じゃ前回は最悪のシナリオ話したから、最高のシナリオについて説明するね。

まどか:(‘◇’)ゞ

冥冥:FRBは、これから段階的に金利を上げる、これはインフレを抑制するためだけどこれを前提にすると。

まどか:ホイホイ。

冥冥:プロの中には、金利上昇時は景気がいいから株が上がってもおかしくないし、戦時下は歴史的に株は上昇傾向にあると言っている。

まどか:一回下がったって前回説明したよね、スタグフレーションだっけ。

冥冥:その一回だけね。金利上げてインフレ抑制する。

まどか:インフレファクターがんばれ!!!

冥冥:FRBは、失業率やCPIなどを目標値にコントロール出来る。ウクライナ情勢も落ち着きロシアのデフォルト懸念も無くなり、サプライチェーンが安定する。中国危機も無くなり市場に安心感が広がる。

まどか:これが最高のシナリオ?難しくないか、、、、

冥冥:これはベストシナリオで、すべてこの通りいかなくても大丈夫だけども気掛かりな事が多い。

まどか:だよね、確かになんかしっくりこないな。

冥冥:それと気にしないといけないのはCPIなどの指数だ、これは半年遅れで確定するから景気の判断はそのタイミングになる、日本なんかは1年後に景気判断している。

まどか:だから市場は半年先をよんで動いているの?

冥冥:それもあるよね。まず原油だけどスタグフレーションになると下落する。

まどか:需要が無くなるからかな?インフレは抑えられそうだけどね???

冥冥:いやいや、時すでに遅しで、逆にスタグフレーションなってしまってるんだ。だから原油は100ドルを境に安定するればインフレは抑えやすくなる。しかし、その他の資源・半導体や小麦などの商品はウクライナ情勢いかんでは高止まりしてしまうとそうはいかない。

まどか:だよねぇ。

冥冥:北欧から輸入している業者さんはコンテナの値段が数倍になったと言っていたし。需給が安定しないと景気は安定しないよ。

まどか:そうだね。

冥冥:もち、まだわからないけどウクライナ情勢が安定してほしい。

まどか:そうだね。でもウクライナ情勢が無くてもサプライチェーンや中国問題の懸念はあったよね。

冥冥:まあ、コロナショックの前も景気後退の予兆はあったしね。景気後退がはっきりするのは年末か年明けになるからそれまでに政府が対応してほしいね。

まどか:そうだね。そう祈るしかない、、、(;´д`)トホホ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。