2月15日【イブニングサマリー】ウクライナ・金利など外部要因が重し

2月15日evening

 

本日の日経平均は、26,865.19円 214.40円安と反落して終えました。

 

本日の日経平均は外部要因の影響から続落となりました。明日にもロシアが侵攻を開始するといったニュースや、原油が1バレル=95ドルを超えてきておりインフレ圧力がより一層高まっています。

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。