今年の相場展開Ⅳ

まどか:ねえねえ、先週からなんか日経225平均戻ったよね。これから反発するのかな?って予想当たったね。

冥冥:予想当たったとは言えないけどね、このレンジはみんな予想していたから。それと、どこまで反発するかわからないし、反発が弱い気がするよ。

まどか:そうなのか…。これからどうなるの?

冥冥:それが難しい。

まどか:えーーーーーーーーーーーーーー

冥冥:やはり、インフレ動向が読めないからね。

パターン1:FRBが当初の予定どおりに金融政策を行う。

パターン2:FRBが最近報道されているようにタカ派になり、金利引上げの速度を速める。

パターン3:米国の景気が後退し年後半また金融緩和を行う。

まどか:意味不明だよ。

冥冥:パターン1のコンセンサスは、利上げが年3回で各0.25%、この場合は市場にインパクトがあるのは来年になるから関係者は焦らなくていい。

まどか:そうだね。

冥冥:パターン2のコンセンサスは、利上げが年4回以上で各0.25%、0.5%かわからない。まどか:1%超えるってやつ。

冥冥:そうそう、そうなると財政縮小が開始される。この規模によるインパクトはかなり変わってくる。前回の金引き締めの時も3,000億$規模で下がった。今回は未曾有の金融緩和だったから、その規模は5,000億$とも言われているから。

まどか:ってことは、下がるね。

冥冥:そうなんだ、だから右下がりのレンジ相場になると思っている。

まどか:なるほどね。

冥冥:ただ、パターン3は、急激な金融政策で景気をオーバーキルしてしまい金融緩和が必要になる。

まどか:インフレが急激に収まるって、緩和で上がるってこと?

冥冥:そう、前にも言ったけど、いいインフレと悪いインフレがある。FRBは悪いインフレになる可能性があるから急にタカ派的な発言した、だから、相場が不安定になり下がった。

まどか:どうすればいいの?

冥冥:短期運用は方向性が出てからインすればいい。半丁ばくち的にインするのは危険だよ。長期運用はひたすら買場を待つことが必要になる。

まどか:短期はあまり儲からないってこと?

冥冥:ボラティリティが高ければそんなことはないけど、そんなに欲張ってもダメだし冷静に対応してね。

次回は、運用心理について説明するね。

まどか:了解!!!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。