株式運用ってなんだ???

まどか:ねえね、ちょっと聞いてよ、うちのお父さん、また、株で損したのよ。

冥冥:そんなんだ、でもね、それって別に不思議じゃないんだよ。

まどか:えっぇ、どうして、お父さん下手なんじゃない。

冥冥:いやいや、そうでもないのよ、じゃ、説明するね。

まどか:おねがしまーーーす。

冥冥:株は、そもそも、上がる、下がる、同値しかないから、同値を省けば確率は50%だよね、確率論からすると50%の確率だから、下がったのはたまたま、50%の確率で下がっただけなんだよ。

まどか:なるほど、でも、なんか納得いくような、いかないような????

冥冥:それはそうだよね、儲かると思って買ってるからね。

まどか:そうそう。

冥冥:じゃ、どうすれば儲かるって事だよね

まどか:そうそう。

冥冥:じゃ、確率・統計と投資の関係を少し解説するよ。

まどか:(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

冥冥:株を買ってから、1時間後、1日後、1週間後どのタイミングでも、さっきの確率は変わらないよね。

まどか:そうだね。

冥冥:1つの方法として。売るタイミングを決めるんだ。

まどか:えー、タイミング??

冥冥:そう、例えば、1ケ月後に売ると決める。

まどか:うん

冥冥:ただ、ここからが難しい。

まどか:なんじゃ、そら。

冥冥:1ケ月に上がってるだろう株をどうやって見つけるのか。例えば、ある銘柄を決める。1ケ月後のマクロ情報を予測する。そして、その銘柄のテクニカル分析をする。

まどか:それは分かるよ。

冥冥:その具体的な方法は有料だ。

まどか:なんでやねん。

冥冥:冗談、冗談 でも、本当にここから先が難しいというか、様々な方法があるからね。まどかはどんな株が好き?

まどか:アニメや映画が好きだから東宝かな。

冥冥:それはすごいでも東宝はここ数年で5倍ぐらいになってるよ。

まどか:マジで!

冥冥:マジマジ。

まどか:そんなことあるんだ、100万なら500万円、いやーまいった。そんな株教えてよ。

冥冥:だから、さっき1ケ月って言ったでしょ。

まどか:そっか、期間によって方法が変わるのね。

冥冥:そうそう、だから、例えば、上がるまで売らないと決めたら絶対に売らない、そうすれば絶対に負けないし。

まどか:そらそうだけど、効率悪いし面白くないよね。

冥冥:だから、最初にどうするのか決めるのが大切なんだよ。当然期間が長くなればなるほど検討の要素が増えるので予測は難しい。もう少し、細かい説明が必要かな。

まどか:楽しみにしてるぜーー。

 

おまけ:これからのポジションの取り方を交えながら進めていきます。ポジションはデリバティブ(225先物・オプション)を利用します。また、現物株を運用されている方にはデリバティブでヘッジする方法も解説します。具体的なポジションを提示しますが、推奨する目的やポジショントークではないのでご注意ください。投資はご自身の判断でお願いします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です